2015年05月24日

AQUOS Phone SERIE mini SHL24

今度の会社は、モバイルサービスの会社なので、各キャリアの動作の理解(と動作確認)が

不可欠になる。

今までDoCoMoでずっと通してきて、MVNOもBIC SIM(iijmio)でそろえていたのでDoCoMo系ばかりだった。

しかし今後はそうもいかないので、とりあえず、auはMVNOのmineoに入ってみることにした。

http://mineo.jp/

月々980円から使える格安サービスだ。

そして、au系の回線なので、CDMA2000対応のスマフォが必要になる。

こういう時は、中古端末がよい。

渋谷を歩いていたら、GEO Mobileの店舗があり、地下にいろいろ並んでいた。

各キャリアの端末そろえるならちっちゃいのがいいなぁ、と思ってたら、あったあった、小さいのが。

AQUOS Phone SERIE mini SHL24

http://www.au.kddi.com/mobile/product/archive/smartphone/dp/shl24/

IMG_0555.JPG

最近のスマフォは大型化しているので、こういう手のひらに収まるのは貴重だ。

片手でもって、左端の戻るボタンに指が届く^^;。これうれしい。

IMG_0556.JPGIMG_0560.JPG

日常用途は大画面がいいが、これは、DoCoMoのGalaxy Note3があるから、、問題ない。

この端末の転売者が分割金を完済してなくて赤ロムになってしまった場合にも対応して、

GEO Mobileには、ちゃんと赤ロム保証がある。http://fuwari-cafe.com/blog/ocnmobileone-keiyaku/

なので安心かな。

てことで、後は、mineoの申し込みすればOKだ。

あとは、ソフトバンクか。。。。

いまさらながら、iPhoneをMVNOでなくてSoftbankにしておけば、、と後悔した^^;。

とりあえず、受信だけで、プリモバイルを再始動かな。。。。

 

posted by Claypot at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。